ACNグループ採用サイト

Interview
先輩インタビュー

私たちは、お客さま、そしてともに働く社員と本気で向き合うことを大切にしています。
その姿勢の元働くさまざまな人を紹介します。
Koji Kinoshita
木下 康司
株式会社ACN不動産 営業本部 西日本統括部  
2021年入社

年功序列ではない、正当評価主義に憧れて

Episode入社のきっかけ

私は就職活動をしている中で企業の方針や評価基準などを見ていました。
多くの企業は年功序列。
これが一般的なのかもしれませんが「やりがい」を感じないのではないか、「こなす」仕事になるのではないのか。
こう感じていました。その中でACNに関しては「正当評価主義」。
結果を中心的に評価してくれる会社として魅力を受け必ず成長できると思い入社を決意致しました。

Episode仕事内容・やりがい

お客様は基本的に富裕層な方になります。
経済状況や世界市況等、今まで触れたことのなかった分野の把握が必要な場面であったり、富裕層の方に営業するにあたり、会話をする力や知識の勉強をする意識が上がりました。
その会社、その富裕層の方にとってどういう物件が合っているのか、必要なのか。
一つとして同じ物件が無い中で、一つ一つ物件の特徴やエリアの魅力などが、お客様に気に入っていただいた時、気に入ってもらえなかった時に不動産の楽しさ、奥深さを感じます。
ただ販売ができた時には言葉にできない喜びと達成感で溢れます。
普段これほどの高単価な物を取り扱える事は無いので、その分大きな成長ができています。

Episode今後のビジョン

自分自身まだ 2年目ですが、「役職」を掴み取るべく結果を残していきます。
2年目からに関しては「リーダー職」に昇格できる権利が与えられます。
年齢は全く関係なく、20代でも部長クラスの方もいます。
「正当評価主義」これを大いに評価をしていただき責任者になれるよう邁進して参ります。

その他の社員インタビュー

木下 康司
有光 優里菜
中久保 隆之
能見 彩加
佐藤 直紀
松本 賢司

ENTRY
募集要項

ACNは、社員の平均年齢が32歳の若い会社です。
新しいのため、常に新しい人材の採用に取り組んでいます。
輝く未来の一歩として私たちとともに働いてみませんか?
募集要項・エントリーはこちら